• ホーム
  • ニキビを治したいならクリアウィンで決まり

ニキビを治したいならクリアウィンで決まり

2019年12月23日
肌がきれいなので満足をする女性

ニキビが赤くなってしまい、炎症を起こしてしまった場合は、一刻も早く正しいスキンケアと治療を行わなければなりません。膿がでてしまったり、大きく腫れてしまった場合は、適切に処置しないと後で跡になってしまう可能性が高いです。
症状が悪化してしまった場合は、自己判断で対処するのではなく、まずはかかりつけの皮膚科を受診するようにしましょう。そこで皮膚科医の判断を仰ぐことが大切です。

皮膚科で主に処方される治療薬としては、ダラシンTゲルという治療薬があります。このダラシンTゲルは、赤ニキビに効果的な抗菌薬の塗り薬です。原因となっているアクネ菌という細菌の増殖を抑える効果を持っているため、炎症がより悪化してしまうのを防ぐことができます。

使い方は簡単で、きれいに肌を洗顔し、その後刺激の少ない化粧品や乳液等で入念に保湿ケアをした後に、ダラシンTゲルを適量指にとり、患部に塗布します。ダラシンTゲルはゲル状の治療薬なので、ピンポイントに患部に塗布することが可能です。
一方で、ダラシンTローションという種類の治療薬もありますが、こちらも含有している有効成分は基本的には同様で、薬の形状はローションタイプになっているため、ダラシンTゲルに比べると広範囲への塗布に優れています。
かかりつけの医師と相談して、自分に合った治療薬を処方してもらうのが良いでしょう。

ダラシンTゲルに含まれる有効成分は、クリンダマイシンという抗生物質であり、ダラシンTゲルは1g中にクリンダマイシンを10mg配合しています。ただし、この薬を入手するためには、医療機関を必ず受診しなければならないというデメリットがあります。仕事や家事育児で忙しい方にとっては、医療機関を受診することはすこしハードルが高いことも多いでしょう。

そこで、皮膚科を受診する暇はないけれど、すぐにお手軽にニキビを治療したいという人におすすめなのは、クリアウィンです。
クリアウィンは、ダラシンTゲルのジェネリック医薬品として販売されている治療薬です。ジェネリック医薬品という言葉を初めて聞く方も多いかと思いますが、簡単に言いかえると、先発の医薬品と同様の成分を含んでいて、製造している会社のみが異なっている医薬品のことをジェネリック医薬品と総称します。そして、ジェネリック医薬品は先発の製品よりも後に発売され、有効成分はそのまま先発品のものを使用しているため、開発にかかるコストが大幅に抑えられています。そのため、既存の医薬品と比べて比較的安価で購入することができます。

クリアウィンには、ダラシンTゲルの有効成分であるクリンダマイシンが含まれており、効能・効果も同じです。化膿性の炎症を伴うニキビに対しても、優れた治療効果を発揮します。使い方も同じで、普段のスキンケアの仕上げに患部に適量を塗布するだけで効能を得ることができます。
同じ効能を持っている治療薬でありながら、安価で手に入れることができるのは大きな魅力の1つです。

更に、クリアウィンを使用することの大きなメリットは、通販で購入することができるということです。クリアウィンはジェネリックの医薬品であり、シンガポールなどの海外で販売されています。そのため、通販サイトを有効活用することで、安く手軽に入手することができます。
初めて使用する方は、説明書をよく読み、正しい使い方で使用するように心がけ、もしも肌に合わないと感じたり、異常を感じたりした場合には、お近くの皮膚科等を受診して医師の判断を仰ぐようにしましょう。ニキビが急にできてしまって困っているという人は、まずはクリアウィンを正しく使用することで、ニキビを手軽かつ安価に治療しましょう。