• ホーム
  • 自宅で出来るバストアップ方法まとめました

自宅で出来るバストアップ方法まとめました

2020年04月05日

バストアップに憧れるけれど、サプリメントや食べ物でなかなか効果が出ないという方のために、自宅でも簡単に実行できるバストアップ方法をいくつかまとめます。
まずは姿勢を良く保つことがバストアップの第1歩です。最近は猫背の人が増えていますが、猫背になってしまうと背骨がまるまり、バストのハリも失われがちですし、同じ大きさのバストでも姿勢を良くするだけで少し大きく見えます。普段の自分の姿勢を鏡などでチェックして、少しでも猫背になっていることに気が付いたら、胸をしっかり張って良い姿勢を保つように心がけましょう。

そして、バストアップヨガは姿勢の改善にも役立ち、バストアップに非常に効果的です。例えば、コブラのポーズは大胸筋と猫背の改善に効果を発揮します。うつ伏せの状態に寝て、両足を伸ばして少しだけ開きます。そして、胸の横に手をついて、わきの下をしっかりと締めながら息を吸って上半身をゆっくりと持ち上げて前を向きます。胸が開いていることを意識しながらゆっくりと深い呼吸をしましょう。
同じく大胸筋を鍛えることができるバストアップヨガのポーズとして、魚のポーズがあります。こちらは仰向けの状態にまず横になり、両肩を引き寄せながら、手を体の下に入れ込むように伸ばします。内腿は閉じたまま、足先までまっすぐのばし、ひじで床を推しながら肩甲骨を引き寄せて首から背中にかけて床からゆっくりと持ち上げます。頭のてっぺんは床につくようにし、そのままの状態でゆっくりと深呼吸をしましょう。

体が硬くてバストアップヨガができない方や、さらに気軽に効果を得たいという方には、バストアップブラの使用もおすすめです。
市販のバストアップブラを購入する際には、正しいサイズのものを選ぶように心がけましょう。サイズが小さすぎるものを買ってしまうと、脇のぜい肉に不自然な跡ができてしまったり、ブラジャーが上にずれあがってしまったりするため、体を圧迫してしまいます。一方で、サイズが大きすぎるものを購入すると、胸からカップが浮いてしまい、効果的にバストまわりの脂肪を寄せることができなくなってしまいます。
初めて買う場合は、試着をしてみて自分にピッタリのサイズを選ぶことが大事です。

バストアップブラは基本的には日中使用するための商品が多いですが、最近では睡眠中にも使用することができるタイプも販売されています。睡眠中もバストアップした状態を維持することで、より効率よく効果を得ることが可能ですが、睡眠中にあまり締め付けの強いブラジャーを着用すると睡眠が浅くなってしまったり、疲れが取れにくくなったりするため、できるだけ夜専用のバストアップブラを使用するようにしましょう。夜用のバストアップブラはノンワイヤーの商品が多く、睡眠を阻害せずに効果を得ることができます。

市販のクリームやジェルを使用して、バストアップマッサージを行うのも簡単に実践できる方法の1つです。バストをマッサージすることによって、血行を促進して乳腺の発達等を促進する効果が期待できます。マッサージの際には、摩擦が強くなってしまうと皮膚の表面にダメージを与えてしまうため、市販のマッサージクリームやジェルを用いるようにしましょう。硬めのテクスチャが好みの人にはクリームが、さっぱりした使用感が好きな方にはジェルタイプのものがおすすめです。

バストアップヨガ、バストアップブラ、そしてバストアップのためのマッサージはどれも自宅で簡単に試すことができるバストアップ方法なので、ぜひ一度試してみることをおすすめします。その中から自分で続けやすい方法を見つけて、日々の生活に取り入れるようにしましょう。