ベッドに横たわる老人と訪問医療に来た医師達

自宅と審美歯科でのホワイトニングの効果と費用

白い歯

歯のホワイトニングは自宅と審美歯科で行うことで効果的に白くしていくことができます。
通常の治療と違って痛みもなく安全なので安心して挑むことができます。

まず、審美歯科でできるホワイトニング方法がオフィスホワイトニングというものです。
口元の歯に専用の薬剤を塗った後に専用の照射器で歯を白くさせていきます。
1時間もかからないので気軽でしょう。
プロに任せて白くしてもらえるので効果は高いといえます。
ホワイトニングをした後は鏡で確認してみましょう。
奥歯以外はきれいな白い歯になっているはずです。
さらに、審美歯科に行った際は、歯のクリーニングもしてもらうとより清潔感を保つことができるので、定期的な歯科検診は忘れずに行くようにしましょう。

次にホームホワイトニングもセットですることをおすすめします。
こちらは、自宅で好きな時間にできるホワイトニング方法です。
歯の型を取ってから漂白剤の効果をもたらすジェルを使って、すみずみまでキレイにしていくことができます。
ムラもできにくく色戻りもしにくいのでやって損はないでしょう。
時間がなかったり、忙しくて審美歯科に通うことが困難な方、奥歯もすべての歯を白くしたい方にはこちらもおすすめです。

費用は合わせてやっても5万前後でしょう。
高いか安いかはご自身の判断による価格だといえます。
例えば、セラミックの治療であるラミネートべニアも、この程度の料金が1枚当たりにかかります。
人目につきやすい口元だけを白くするとなると、もっとかかってしまいますね。
この治療方法は歯を削ってラミネートべニアを貼り付けなくてはいけないので、健康な歯を削りたくない方にはデメリットかもしれません。
ほとんどの方が歯を削ることには抵抗があると思われます。
さらに別のホワイトニング方法で、ホワイトコートというものがあります。
こちらはラミネートべニアや歯科でのホワイトニングよりも費用は掛からないと思われますが、コーティングを長持ちさせることが難しいのでよく考えてから行うようにしましょう。

これらの面を考えると、自宅と審美歯科でのホワイトニングが一番効率のいい方法といえるかもしれません。
より完璧な白い歯を目指したい方はこのオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせて行うことできれいな歯を手に入れることができるでしょう。
期間も2週間程度で効果を実感できるので、歯の色にお悩みの方は試してみる価値があるでしょう。
オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも基本的な方法は一緒ですが、扱う機器によってはその後の出来栄えに大きく影響します。
自然な歯の白さを手に入れるためにも妥協はしないほうが良いでしょう。